山口県の夏その②

先週に引き続き友人が遊びに来てくれたので、下関市で毎年8月13日に開催される【関門海峡花火大会】へ行ってきました!


この花火大会は下関の夏の風物詩で、20年前下関市に住んでいた頃からのお楽しみです😊



当日の下関市内は車で大変な混雑ですので、昼までには着くように山口市を出発します。11時前に下関インターに差し掛かりましたが、既に海側の出口はインター前から大渋滞!🚙🚌🚐🚚🚛

ですが、ここで慌ててはいけません!山側(インター出て右側、関門トンネル方面)に出て、東駅から下関市陸上競技場、丸山、入江(細江)へと、ぐるっと回るのが正解。そして帰りも大混雑なので、同じ道を通りスッとインターまで帰れる駐車場に停めるのがコツです(そのための午前中到着‼️)。


以前は屋形船も出たりしていましたが、最近はなくなった代わりに有料スペースに力を入れている様子。せっかくなので、細江町の海峡夢タワー前の「S席 2,700円/1名」を当日予約してみました!


なかなかいい感じ‼️


この花火大会は、関門海峡対岸の北九州市門司港との共同開催で、双方2か所×2の4か所から約1万5千発の花火が打ち上げられるのですが、何とこの席からは4か所全てが視界に!


左2か所が下関側、右が門司港側。

そして更に右手を見ると…


目の前で、対岸の門司港のでっかい花火が‼️



どちら側も素晴らしく、大満足でした‼️😊