top of page

リード価格改定について

更新日:1月4日

皆さま、新年明けましておめでとうございます。

おかげさまで、昨年もたくさんのお客様にヒヅカリード、fumiリードを吹いて頂くことが出来ました。特にプロオーケストラ奏者のお客様、ヨーロッパのお客様が増えたことは、技術者として大変大きな励みとなりました。今年も1年間、安定した品質のリードを提供出来ることを目標に頑張りますのでどうぞよろしくお願い申し上げます。


【リード値上げについて】

弊社のリード価格は8年前(2015年)より据え置いて参りましたが、長年に渡り円安ユーロ高傾向が続き、またヨーロッパでは毎年数%の値上げがあるためリード材料費・ガウジングマシンなどの工具代が高騰しております。これらを考慮し、2024年1月1日付けで価格を改定させて頂くことといたしました。改定後の価格につきましてはそれぞれの商品ページをご覧下さい。


またfumiリード(H25)につきましては、夏より試験的にリード材を変更(アリオード丸材からの厳選材に)したところご好評を各方面から頂いており、今後もこの厳選材を使用して行くために値上げ幅が大きくなっておりますことをご了承下さいませ。


なお、ヒヅカリード(H39)につきまして従来のキアルジチューブに加え、ドイツチューブ(d12/46)を使用したモデルを近くラインナップ予定です。fumiリードをお使いの皆さまには特に相性がよいと思いますので、お値段が気になる方はぜひこちらもお試し下さいませ。


いつもご購入頂いている皆様にはご負担をお掛けしてしまい大変心苦しく思いますが、今後も高品質なリードを永く安定して提供していくためご理解・ご協力頂けますと幸いです。引き続きどうぞよろしくお願い申し上げます。





閲覧数:164回

Comments


bottom of page